2013年6月29日土曜日

Firenzeにて

学会に出席するため、イタリアのフィレンツェに来た。まずは、丘の上にあるミケランジェロ広場からの眺め。ここにあるレストランで搾り立てのオレンジジュースを楽しむ。冷えていてとても美味しかった。



ここは、先日の春の学会で訪れた東広島のように、屋根瓦が赤いのが特徴。同じ土質なんだろうか?たしかに、隣町のフィオレンティーナというところは焼き物で有名らしい。

ここはルネサンス期に芸術家や科学者が活躍した街だ!特に、ガリレオがここに暮らしていたこともあり、博物館やら図書館やらにたくさんガリレオの遺品や文献が残されている。今回は、学会の合間にガリレオ関連の場所をできる限り訪れて記録しておこうと思っている。

まずは、ガリレオの墓があるSanta Croceに行ってみよう。

0 件のコメント: