2012年7月17日火曜日

反原発デモ

反原発デモに行ってきた。ものすごい人の数。小さな子供たちもいた。これが民主主義だと思った。

このデモの参加者はとても礼儀正しい。ガンジーの目指した「非暴力の強さ」を持っている。すばらしいと思う。(そういえば、小出先生はガンジーを引用していた。)

自分のことを「君主」か何かと思っている政府や官僚それに財界人たちは、民主主義の意味をデモに参加している小学生や中学生に(頭を下げて)教えてもらうべきだろう。

日本各地にデモは広がっている。この動きをどんどん広げて、「自称君主」たちにチェックメイトをつきつけてやろう。

このやり方で原発を日本から無くすことができれば、私たち日本人は進化したといえる。前の戦争のときのように「しかたない」といって、戦争に加担していった旧いタイプの「日本人」から脱却できる。「新しい日本人」は、非暴力によって政府や官僚そして財界をコントロールし、彼らの暴走つまり戦争を止めることができる。机上の空論であり、「たてまえ」だった国民主権を、ついに手に入れる時がきたと思う。

3 件のコメント:

しおさま さんのコメント...

原発に取って代わりうる次世代エネルギーは、核融合でも太陽光でも地熱でも水素でもなく、プラズマです。

ttp://keshefoundation.org

ttp://www.onpa.tv/2013/05/13/789-3

ttp://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

ttp://sunshine849.blog.fc2.com/

政府が未だに握りつぶしている、ケッシュ財団のプラズマリアクターを早急に公表させることが、この国の抱えるあらゆる問題を解決へと導く唯一の手立てでしょう。

ishida yutaka さんのコメント...

シェアします!

kuzzila さんのコメント...

Ishidaさん、
ありがとう!