2013年5月8日水曜日

だまされた:朝日新聞の「ベテルギウスに爆発の兆候」の記事

星ナビ2月号に「ベテルギウスの超新星爆発」という記事があった。この雑誌を買った当初は「ああ、朝日新聞が報じたあれか」程度の認識しかなかったので、同じ内容を繰り返し読むのは時間の無駄と、高をくくって読まなかった。

新しい年度が始まり、講義のネタにと思い、本棚からこの雑誌を引っ張り出して、よく読んでみて驚いた。記事の執筆者は九州大学の有名な天文学者、山岡均さんだった。この記事は朝日新聞の報道の2番煎じどころではなく、その報道がガセネタであることを指摘していたのだった!

朝日新聞の記事を読んだ時、「生きているうちにベテルギウスが超新星爆発を起こすかも」と淡い期待をもっただだけに、素人の科学記者がでっち上げた話としってがっくり。もしベテルギウスが爆発すれば、1年程はまばゆいほどに輝くはずで、壮大な天文ショーとなる。しかし、2年もすれば次第に暗闇へと消えていく。何千年も人間の歴史に刻まれて来た「オリオン座が永遠に終焉」する、と考えたら、人類の歴史の一ページがめくられる音が聞こえるようで感銘深い気持ちになった。

それがすべて、素人の独断記事だったとは!NASAやESAが記録した、それらしい観測データをペタペタと張り合わせて、最後の結論だけは(科学に素人の)記者のものだったらしい。こういうのが本当に困る。まるで、発音がめちゃくちゃな外来語のようだ。

英語版のwikipediaには、この類いの「ガセネタ」にだまされないように、という説明文が載っている。日本語版には無いので、訳してみよう。


Due to misunderstandings caused by the 2009 publication of the star's 15% contraction,[46][75] Betelgeuse has frequently been the subject of scare stories and rumors suggesting that it will explode within a year, leading to exaggerated claims about the consequences of such an event.[119][120] The timing and prevalence of these rumors have been linked to broader misconceptions of astronomy, particularly to doomsday predictions relating to the Mayan calendar.[121][122] In their 2012 study, physicists at the Space Sciences Laboratory point out that the apparent contraction in the star's diameter may be due to the complex dynamics in the star's surrounding nebula and not the star itself,[48] reconfirming that until we better understand the nature of mass loss, predicting the timing of a supernova will remain a challenge.
2009年に発表された「ベテルギウスの大きさが15%縮小」という記事の内容を誤解した人たちにより、「ベテルギウスは1年以内に爆発するだろう」などという噂が広まった。(その可能性がゼロという訳ではないけれど)これは「15%の縮小」という観測結果を、科学的に正しく受け取っていない大げさな解釈だ。この噂が広まった背景には、天文学に対する一般大衆の誤った認識があり、特に、マヤ文明の暦が予言する「滅亡の日」なるものが影響している。2012年に、物理学者や宇宙科学の専門家は、ベテルギウスの見かけの半径が15%縮小したという現象は、この星を取り巻く星雲がもたらした複雑な力学によって生じたものであり、ベテルギウス自身の構造変化ではないと指摘した。そして赤色巨星(ベテルギウスのようなタイプの恒星のこと)に見られる質量損失のメカニズムをもっとよく理解するまでは、超新星爆発がいつ起きるか予言することはなかなか難しいのだ、という従来の立場を再確認(するよう一般大衆に促)した。

ちょっと訳しすぎのところもあるが、だいたいこんな感じの内容だ。 つまり、ベテルギウスだろうが、リゲルだろうが、アルデバランだろうが、アンタレスだろうが、アークトゥルスだろうが状況は同じで、夜空の星がいつ爆発するかなんて、現代の人間にはまだ予言できないのだ。(あー。ちょっと安心した。)

1 件のコメント:

きんさん さんのコメント...

いやまあ、アークトゥルスやアルデバランはそんなに重くないし、リゲルはさすがに若そうなので、これらが爆発するよりはアンタレスやベテルギウスのほうにベットするのが良さげ。